滋賀県 女性の為の整体/しびれが起きるメカニズム

 TOP 整体師の紹介 整体の流れ 患者さんの声 お問い合わせ

滋賀整体メニュー

足のしびれメニュー

初めに・・

整体施術について

当院についての案内

女性の症状整体メニュー

注意事項

  • 御理解ください

その他

滋賀整体(野洲院)

野洲市比留田878

長浜市 彦根市 東近江市 能登川市 近江八幡 野洲 守山 栗東 草津 大津市 高島 湖南市 甲賀市 京都 大阪 三重県 岐阜県などから口コミで来院

大人であれば誰でも、足がしびれるという経験をしたことがありますよね。 お葬式などで正座をしたときなど、長時間かかるうえ、なかなか身動きが出来ないのでよくこうなったものです。 楽な姿勢にして時間が経てば良くなるので、特に気にもしていない人が多いでしょうが、そもそもこの症状はなぜ起きるのでしょうか。 それは、簡単に言えば血流が阻害されたために一時的なマヒが起こっているからです。 正座などで一部に血行不良が起こると、末端まで十分な血液が届かなくなります。 こうなると神経に流れる血液が減少してしまい、焦った神経が危険信号を出します。 通常、神経は温度を感じたり痛みを感じたり、身体に与えられる刺激を感じ取って脳に伝えます。 血流が減少してしまうと、これらの伝達がうまく行かなくなり、何も感じなくなっていく感覚がするのです。 ただ、痛みを感じる神経だけは弱っても伝達を続けるため、しびれるとジンジンしたりヒリヒリする痛みのような感覚に襲われます。 これが、このような症状が起きるメカニズムとなっています。 このようなメカニズムによって、加齢による身体機能の低下や筋肉疲労、神経の圧迫によるもの、血行不良などによって症状が起こるのです。 症状として怖いのは、単なるしびれだけではなく、脳や身体の病気が原因でも起こるという点なのです。

片側だけに起こる場合は要注意

正座をするなど負荷のかかる姿勢を続けていると、一時的なマヒが起こります。 このような場合は原因がはっきりしており、姿勢を改善すれば症状も収まっていくので心配はありませんが、実は怖いしびれもあるのです。 それは、片足だけなど体の片側にだけ突然症状が現れる場合です。 姿勢も問題ないのに、突然症状が現れた場合、原因としては脳出血や脳梗塞といった脳の病気の可能性も考えられます。 脳の一部分に出血やつまりができると、その部分が司る身体の片側にだけ症状が現れることがあるのです。 脳出血が起きた場合、片側のマヒ症状とともに吐き気などが起こります。 意識が朦朧とすることも多いので、こういった症状が現れた場合はすぐに救急車を呼んで下さい。 また、脳腫瘍がある場合、朝の早い時間帯に片側の手足がしびれたり、激しい頭痛が起きたりします。 他にも、一過性脳虚血発作という病気も考えられます。 体全体の片側部分に強く症状を感じますが、数分から30分程度で症状は消失します。 症状は一時的で、その後特に後遺症も感じられないため、気にせず放っておく人もいますが、実は脳血管に血栓が詰まって起きる恐ろしい病気なのです。 血栓が詰まると、脳は急速に血液不足に陥り、虚血状態となります。 血栓がたまたま小さかったために一時的な症状で済むのですが、これが大きければ脳梗塞を引き起こしてしまいます。 すぐに収まるからといって放置していると、いずれ大変な事態を引き起こしかねません。 このような症状が現れた場合は、できるだけ早く病院を受診するようにしましょう。

循環器系の病気にもつながる

しびれの原因として脳の病気を挙げましたが、脳以外の病気によっても片手や片足のマヒ症状は起こります。 身体の片側だけに症状が起きる場合、血流障害が考えられます。 歩いている時に強く症状を感じる場合は、閉塞性動脈硬化症といった病気の可能性もあります。 この病気の特徴は、片足の冷えと軽いマヒ、痛み等が挙げられます。 軽い時期は症状は一時的で、休息をとると改善します。 進行するに従って、歩いていない時でも常に痛みを感じるようになってしまいます。 こうなると、ごく小さな怪我でも潰瘍や炎症ができて細胞が壊死してしまい、最悪患部から先を切断しなければならないこともあります。 閉塞性動脈硬化症は、原因として生活習慣が深く関わっています。 特に各種生活習慣病にかかると血流が悪くなりやすいため、この病気も発症しやすくなります。 中でもタバコを吸う人ほど発症しやすいとされているので、喫煙者で症状を感じる人は特に注意しましょう。 この病気では下半身に症状が現れることが多いのですが、実際は上半身でも動脈硬化が進んでいるケースがほとんどです。 動脈硬化は心不全や脳梗塞の原因にもなる非常に恐ろしい病気であるため、少しでも自覚症状があれば早めに病院へ行くようにしましょう。 このように、片側の一時的マヒには様々な種類、部位の病気が考えられるのです。 定期的に起きている場合などは特に要注意で、いつものことと油断することなくすぐに専門医の診察を受ける必要があります。 まず脳の病気ではないかを疑い、それが違っても血管など他の部分に疾患があるのではないかしっかり調べるようにしましょう。 また、どんな時に症状が強く出るか、症状がどれくらい続くかなどの詳細をメモし、病院へ行く際に持参すると医師の判断にも役立ち、病気の早期発見に有効です。 そのためには、普段から見逃すことなく自分の身体の様子に気を配り、いつもと違う違和感を感じたら油断することなく疑うということが大切です。


TOP/整体師の紹介/整体の流れ/よくある質問/患者さんの声/料金・整体院案内/お問い合わせ

copyright © 2010 滋賀 腰痛に詳しい整体院 all rights reserved.