滋賀県 女性の為の整体/腰痛の為の整体、解消法

 TOP 整体師の紹介 整体の流れ 患者さんの声 お問い合わせ

滋賀整体メニュー

ぎっくり腰メニュー

初めに・・

整体施術について

当院についての案内

女性の症状整体メニュー

注意事項

  • 御理解ください

その他

滋賀整体(野洲院)

野洲市比留田878

長浜市 彦根市 東近江市 能登川市 近江八幡 野洲 守山 栗東 草津 大津市 高島 湖南市 甲賀市 京都 大阪 三重県 岐阜県などから口コミで来院

つらいぎっくり腰

みなさんはぎっくり腰になったことはありますか? すでに経験がある方はもちろん、まだ未経験の方もいつなるか分かりません。 実は私も一昨年、ついに経験してしまいました。 引っ越しの作業を行っていた時なんですが、ダンボ―ルを持ち上げた際にものすごい激痛が腰に走ったんです。 幸い私の場合は軽い症状だったようで、痛みはそれほど長引かなかったのですが、それから1ヶ月ほどは何をするにも怖く、腰に気を使いながら過ごしたものです。 正直、自分にはまだ無縁だと、心のどこかで思っていたのでその時は大変ショックでした。 私のように、自分には関係がないと思っていても突然襲い掛かることがあります。 また年齢に関係なく、若い方でもなってしまうことがあるのです。

そもそもぎっくり腰とは?

ぎっくり腰と一般的に呼ばれていますが、【急性腰痛症】とも呼ばれています。 漢字で見ると、大体どんな感じの症状が出るかがさらに想像しやすいですね。 つまり、なにかの拍子に突然腰に激痛が走るといったことが起こってしまう厄介な病気です。 よく、「重いものを持った時になった」という話を耳にしますよね。 ですが、私の場合はそれほど重い荷物ではありませんでした。 中には、くしゃみをした際、勢いよく立ち上がった際、後ろに振り向いた際など、なんでもない日常の動作の時に突然なってしまう場合もあります。 そう聞くととても怖くなりませんか? それほど、誰がいつなってもおかしくはない身近な病気です。 しかし、身体になんの異常もない健康そのものの人でもなるのかというとそういうわけではなく、やはりいくつかの原因が重なって症状を引き起こします。 その主な原因は、体の疲労です。 また、運動・偏った食事・睡眠不足・ストレスの4つが乱れている場合もなりやすいと言われています。 運動というのは、運動不足はもちろんですが、無理な運動のし過ぎもかえって体に不調を与える原因になりますので、適度な運動を心がけましょう。 また食事に関しては、栄養バランスが取れたものを食べるのは当たり前ですが、食事のタイミングも重要です。 寝る直前に食事をすると内臓に負担がかかりますのでやめましょう。 胃腸や肝臓の負担は腰痛を引き起こしやすくなります。 また、これらの生活習慣の乱れは、ぎっくり腰に関わらず他の様々な病気を引き起こす原因になりかねません。 対策をするならば、ひとまず生活習慣から見直してみるのが一番いいかもしれません。 また、椎間板ヘルニアの症状がある人がなりやすいとも言われています。 逆に、ぎっくり腰を過去に数回経験している人が、椎間板ヘルニアになってしまうこともあります。 このように、ぎっくり腰と椎間板ヘルニアは非常に併発しやすいと言えます。 椎間板ヘルニアは、腰にある骨と骨の間にあるクッションの役割をしている椎間板が、加齢等によって圧迫されて、飛び出してしまうことが原因です。 日頃から腰回りの筋肉を鍛えて、負担がかからないようにすることが大切です。 また、腰に負担がかからない自然な姿勢をとるように普段から意識しましょう。

もしぎっくり腰になってしまったら?

では、実際にぎっくり腰になってしまったらどうすれば良いのでしょうか。 一番は、痛みの少ない楽な姿勢で横になって安静にしておくことが大切です。 また、横を向いたり、うつぶせになってみたりと安静にしている状態でも痛みがましにならない場合は、膝下にクッションを入れて、90度に足を曲げるといった対処法をとってみましょう。 そうすることで、痛みを緩和することが可能になります。 また、主な治療法として、コルセットが有効的です。 コルセットで腰を固定することで腰の動きが制限されますので、痛みが軽減されます。 ただし、コルセットは痛みを感じる姿勢を取らせないためのもので、腰痛を治すものではありません。 また、装着方法ですが、やり方を間違っていては意味がありませんので、正しい装着方法を覚えておく必要があります。 そのコルセットの装着方法ですが、病院に行く場合は自分に合ったサイズを先生に選んでもらえるので心配することはありませんが、市販のものを購入する場合は、しっかり固定ができ、通気性が良いもの、ズレないものを選ぶようにしましょう。 コルセットは、腰回りのサポートするものなので筋肉の負担は少なくなりますが、長い期間コルセットを装着してしまうと逆に筋肉が低下して腰痛の再発に繋がりますので、気を付けましょう。 しかし、いつまで経っても痛みが引かない場合は、その他の原因がある可能性があります。 自己流の処置には限界がありますし、余計に痛めてしまう恐れもあります。 もしおかしいなと感じた場合はプロに頼りましょう。 どの病院に行けばよいのかということですが、整形外科がよいでしょう。 整形外科で骨や神経に異常がないか調べてもらってください。 もし異常がなければ、自然と改善されていきます。 万一異常が見られた際でも、適切な治療を受けることができますので、自己判断で完結させず早めの受診を心がけましょう。


TOP/整体師の紹介/整体の流れ/よくある質問/患者さんの声/料金・整体院案内/お問い合わせ

copyright © 2010 滋賀 腰痛に詳しい整体院 all rights reserved.

 

gikkuri-ohuro.htmlへのリンク

gikkuri-zennchou.htmlへのリンク

gikkuri-annsei.htmlへのリンク

gikkuri-yobou.htmlへのリンク

gikkuri-hiyasu.htmlへのリンク